【第4回】 横川郁人(6回生) 
6回生の横川です。気が付けば高校を卒業して30年、高校当時、人生50年と思っていましたが、いざ50近くなってもまだまだ先は長いなと思う自分がいます(^^ゞ
6年前に独立して機械設計事務所を営んでいますが、その時をきっかけに高校の時から始めて、仕事が忙しくて中断していた合唱を再び始めました。
現在、大府市と半田市の二つの合唱団で週二回ほど合唱を楽しんでいます。両団のホームページアドレスを載せますので、興味のある方は覗いて下さい。
★大府混声合唱団「赤とんぼ」を→見に行く!
★半田混声合唱団を→見に行く!

【第3回】 井村 康志(5回生) 
5回生の井村です。平成17年から東浦インターの近くで鍼灸院を始めました。「楽になった」と言う声を聞くのが喜びです。痛みの場所とまったく違うところを刺激すると患部の痛みが取れたり、足を刺激しておなかの痛みがとれたり、顔に針をして顔のくすみがとれたりとからだは本当に不思議です。合唱部OB/OGの方、大野先生も来られます同窓会総会来て下さい。次は合唱部つながりで6回生の横川さんです。

【第2回】 森田 文夫(4回生)  
4回生の森田です。小島先輩とは高校1年の生徒会から現在までお世話になりっ放しです。私の仕事は農協関係で、麦・大豆を担当しており、スーパーなどに行くと、うどん・豆腐の棚の前では足が止まりますね。好きなものは旅行とお酒、旅先の旨い物を肴に地酒をやるのが楽しみです。いつかは北欧のオーロラを見たい!その時の酒は何にしようか?と考えるのは楽しいですね。では、次の同窓生、5回生の井村君を紹介します。

【第1回】 小島 教正(3回生)  
 どまつり常連チーム「鳴○商工会○々」に家族で参加しており、1年を通して練習、イベントで汗を流しております。○海の伝統である“絞り”の衣装、祭りには欠かせない“○々”を引き連れたファミリーチームですが、優勝も経験しており、6月には北海道「よさこいソーラン祭り」にも参加しました。8月の終りには「どまつり」が開催されます。チームで一番大きい“○々”の踊子を見かけたら、是非声かけてください。

P1 P2